温泉へ行く楽しさ

温泉は単なるお風呂ではない!?

僕は今大学生で、学校に通いながらアルバイトをしています。

 

 

アルバイトが終わるとよく同級生のバイト仲間と車で10分程の距離の温泉へ行きます。

 

 

温泉と言えば、疲れた体を癒すというのが一番の目的だと思います。

 

他にも身体的な面で体にいいことばかりなのですが、精神面にも効果があります。

 

風呂だからこその裸のお付き合い

 

 お風呂に入るということはいわゆる裸の付き合いをするということです。

 

なので、それだけでお互い少し近づいた感じになります。

 

さらに温泉の雰囲気も混じってお互いに普段あんまり話さないことや、不満などを言い合うことが出来、いつもとは違う一面を見ることが出来ます。

 

僕は、そんな話をしたり聞いたり出来る事が一番楽しいです。

 

なによりも親しさが増すのがうれしいです。

 

相談毎は温泉が最適

 

カフェやお食事で色々な相談事をしたり、愚痴を吐いたりする人が多いと思いますが、僕は相談事があれば温泉によく行きます。

 

お互いに落ち着いているので相談事は温泉が一番だと思っています。

 

 

もしも、親しくなりたい友人や先輩などがいましたら一度温泉や銭湯に誘うことをおすすめします。

 

 

僕は一度も面識のなかった友達の友達と一緒に温泉に行く機会があり、その数時間でとても仲良くなることが出来ました。